2017 フランス代表 ユニフォーム サード 半袖を30%OFFで通販

サッカーフランス代表はフランスサッカー連盟によって編成されるフランスのサッカーのナショナルチームです。EURO2016大会で準優勝を獲得しました。FIFA2018ロシア大会で出場も決めました。サッカーフランス代表のサッカーユニフォームのサプライはアメリカ合衆国オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業である「ナイキ」です。

今日は、皆さんに2017 フランス代表 ユニフォーム サード 半袖を紹介いたします。

2017 フランス代表 ユニフォーム サード 半袖はほぼ黒でデザインにしました。協会エンブレムとナイキロゴはメタリックな色合いで備えられています。2016ホーム・アウェイモデルと同様のテンプレートを使用しました。vネック/ラグランスリーブが継続し、メーカーロゴが刺繍し、協会エンブレムは織りワッペン縫い付けます。

2017 フランス代表 ユニフォーム サード 半袖にもナイキの特有であり「Dri-FIT」を搭載しています。身体から布地の表面に汗を逃して蒸発させます。

2017 フランス代表 ユニフォーム サード 半袖をお持ち帰りたい方は下記のリンクをクリックしてチェックしましょう。

リンク:

>>2017 フランス代表 ユニフォーム サード 半袖を30%OFFで通販<<

EURO 2016 フランス代表 ホーム ユニフォーム 通販

2016 フランス代表 ホーム ユニフォーム レプリカ 半袖」をお持ち帰りたいなら、幣サイトをお任せください。最大50%割引で安い、今注文すると、さらにお買い得。

 

EURO 2016 フランス代表ユニフォームホーム半袖は青を基調にデザインしました。2016 フランス代表ユニフォームのサプライは前続き「ナイキ」、メーカーロゴはユニフォームの右胸に刺繍しています。幾何学模様が描かれた胸部分にはメッシュ素材が使われています。

UEFA EURO 2016において開催国の特権として予選は免除されたが、2014年9月から2015年10月にかけ、予選開催日には奇数の5チームだったグループIで試合のないチームと親善試合を行っていた(このグループでは、フランス戦の結果は順位に反映されなかった)。   EURO2016本大会直前に守備の要ラファエル・ヴァランを怪我で欠くことになり守備面で不安を抱えたが、2016年6月10日スタッド・ド・フランスでの開幕戦ではルーマニアに終了間際のゴールで2-1で勝利した。次のアルバニア戦でも終了間際のゴールで2-0と勝利し、第3戦を残してベスト16進出を決めた。第3戦のスイス戦は0-0の引き分けで、グループリーグは2勝1分けの勝ち点7、首位で通過した。  ラウンドオブ16ではアイルランドに2-1、準々決勝ではアイスランドに5-2、準決勝ではドイツに2-0で勝利しワールドカップの雪辱を果たして2000年大会以来3度目、自国開催としては1984年大会以来の2度目の優勝へと勝ち進んでいった。だが決勝では決定機を決められないまま延長戦までもつれこみポルトガルに先制され1-0で敗れ、準優勝に終わった。アントワーヌ・グリーズマンが6得点で大会得点王となった。